横浜市のパソコン出張修理トラブルサポート

横浜市のパソコン出張(訪問)サポート
踊る横浜市の出張サポート訪問パソコン


横浜市の出張パソコン訪問サポート/@last 大切なデータのバックアップ 日々のメンテナンス


★ 概要

 お使いになられている一般のパソコンは、いつ故障するか分からないのが現実です。
ハードディスクの寿命は4〜5年とも言われています。

また、ウィルス対策をしていても、100パーセント安全とは言えません。

 そのような、まさかの時のために、大切なデータを外部のディスクに、まめにバックアップをとっておいたほうが良いでしょう。

 ヘビーユーザの場合は、ウィンドウズに標準で付いている「バックアップ」ツールを使って、差分データを毎日のようにバックアップするほうが、手動で行うより煩わしくないかも知れませんが、作成・更新頻度の比較的少ない個人ユーザ向けのバックアップについて、今回は説明します。
 ワープロファイルなど大切と思えるデータを作成した時に、そのファイルを外部のディスクにコピーするという単純な方法です。

※ 外部のディスクには、大容量で手軽な「USBメモリ」を利用すると良いでしょう。最近では、プロバイダ等の「インターネットでバックアップ」サービスを利用して、ネットに一時的に保存したデータを、好きな時に再利用する人も多いようです。

1.保存先のディスクを準備する。

 ディスクをドライブに入れて、画面左上またはスタートメニューにある「マイコンピューター」アイコンをクリック、またはダブルクリックしましょう。
 次のようなウィンドウが表示されますので、保存先のディスクドライブをダブルクリックしましょう。

保存先の状況が表示されます。

2.コピー元のファイルやフォルダーを指定する。

 次に、コピー元のファイルを指定しますが、ワープロファイルであれば「マイ ドキュメント」、写真データであれば「マイ ピクチャー」にたいてい保存されてますので、とりあえず「マイ ドキュメント」アイコンをスタートメニューでクリックします。

 表示されたウィンドウ(上図)にコピーしたいファイルやフォルダが有れば、それを右クリックしてリストより「コピー」をクリックします。(フォルダの中を見たい時は、そのフォルダーをダブルクリックするとそのフォルダー内のファイルやフォルダが表示されます。)

 ※ コピーをするときに間違って削除しないように 注意しましょう。

3.保存先に貼り付ける。

 先ほど、保存先のドライブとして表示していたウィンドウをクリックします。そのウィンドウの右下の空白のあたりを右クリックし、リストより「貼り付け」をクリックすればOKです。コピーしたファイルが表示されます。(同様に、必要な数だけ「コピー」「貼り付け」を繰り返し行えばファイルのバックアップ作業は終了です。)

※ 保存先のディスクがCD(DVD等)の場合は、全ての「コピー」「貼り付け」作業が終わってから、保存先のウィンドウ上側のメニューバーより「ファイル」をクリックして、表示されたプルダウンメニューより、「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックして、仕上げ作業を行ってください。

「コンピュータ ウィルス対策」に戻る 「空き領域の確保・ディスクの掃除」に進む



パソコンサポート (訪問/出張修理) / 有限会社 アットラスト

【神奈川県横浜市中区,西区,神奈川区,鶴見区,港北区,都築区,緑区,保土ヶ谷区,南区,港南区,磯子区,金沢区,栄区,戸塚区,泉区,旭区,瀬谷区】

Copyright (C) 2005 @last Co.,Ltd. All Rights Reserved.

横浜市のパソコン出張修理トラブルサポート/アットラスト
横浜市のPCサイト「アットラスト」の目次横浜市の訪問/出張パソコンサポート

お問い合わせ

電話

(045)713-0540

メール

info@last.ms

携帯サイト

http://at.last.ms

アットラストの携帯サイト


@lastは横浜市の出張パソコン訪問サポート