横浜市のパソコン出張修理トラブルサポート

横浜市のパソコン出張(訪問)サポート
踊る横浜市の出張サポート訪問パソコン


横浜市の出張パソコン訪問サポート/@last パソコンの強制終了 注意したい取り扱い


★ 概要

 ウィンドウズを起動中に「ブチッ」と急に電源を落としてしまうと、システムを壊してしまう 恐れがあります。

1.正常終了と強制終了

 パソコンを正しく終了させるには、電源を切る準備をパソコンにさせないといけません。
 ウィンドウズパソコンでは、「スタートボタン」から「シャットダウン」または「電源を切る」をクリックすることにより、パソコンの電源を正しくパソコンに切らせることが出来ます。

このことを「正常終了」といいます。

 正常終了をしないで、ウィンドウズ起動中に電源ボタンを押し続けたり、電源コードをコンセントから引き抜くと、パソコンの電源は切れますが、作成途中のデータが保存されないばかりでなく、次にパソコンの電源を入れた時に正しくウィンドウズが起ち上がらない事があります。
 画面が真っ黒のまま、全く起ち上がらなくなってしまう事さえあるのです。

このことを「強制終了」といいます。

 逆に「強制終了」をせざるおえない場合があります。パソコンがフリーズしてしまった(画面が固まってしまってマウスを動かしてもポインタが微動だにしない状態になってしまう)時などは、どうしようもないので ブチッ と電源を切らざるおえません。
 ウィンドウズパソコンではたまにこのような事があるようですが、『フリーズしたかな〜』と思っても、まだ動いている場合もあります ので、しばらくたってから強制終了をするようにしてください。

 強制終了後にパソコンを起動しても、ディスクのエラーなどを検索していて、すぐに起動してくれない事が多いです。「強制終了」をするという事は決してパソコンには良くないのです。

2.最近のパソコン

 最近のパソコンでは、使用中に電源ボタンを押しても、正常終了する設定になっているものも多くなってきました。
 ノートパソコンでは間違って電源コードを抜いてしまっても、内臓のバッテリーが充電されていれば、そのまま動いてくれます。
 デスクトップパソコンでも無停電電源装置付きのものが今後主流になってくるのか分かりませんが、「スタートボタン」をクリックして電源を切ることを習慣にしましょう。

「注意したいパソコンの取り扱い」に戻る 「周辺機器の取り外し」に進む



パソコンサポート (訪問/出張修理) / 有限会社 アットラスト

【神奈川県横浜市中区,西区,神奈川区,鶴見区,港北区,都築区,緑区,保土ヶ谷区,南区,港南区,磯子区,金沢区,栄区,戸塚区,泉区,旭区,瀬谷区】

Copyright (C) 2005 @last Co.,Ltd. All Rights Reserved.

横浜市のパソコン出張修理トラブルサポート/アットラスト
横浜市のPCサイト「アットラスト」の目次横浜市の訪問/出張パソコンサポート

お問い合わせ

電話

(045)713-0540

メール

info@last.ms

携帯サイト

http://at.last.ms

アットラストの携帯サイト


@lastは横浜市の出張パソコン訪問サポート